自治体のみなさまへ

現在、厚生労働省をはじめとする政府の各方面では、医療制度改革について論議すると同時に、保健事業を通じて生活習慣病の予防や、合併症、重症化防止などの促進を求めると供に、医療費適正化のたの医療費低減策を講じるよう求めています。アリトンシステム研究所では、日本初の汎用医療費分析システム「真・医療費分析」や、住民の健康管理をサポートする「健康管理サポートシステム」など、保健事業に関わる製品・サービスを各種ご用意しております。


特定健診・特定保健指導
サポートシステム
平成20年4月から開始された特定健診・特定保健指導に対応したソフト
ウェアです。
医療保健分野22年の実績とノウハウを活かし、現場の方々のご意見・ご
要望を形にしました。
特設ページはこちらからお入り下さい。
真・医療費分析 現在の医療費水準が適正なのか、知りたくありませんか?
医療費実績を経年にわたり基準化(ものさし、ベンチマーク)して提供しますので、保健事業の事業効果を計ることができ、科学的な根拠 -エビデンス- として使えます。
健康管理
サポートシステム
人間ドックなどの各種健診データ、生活習慣などの各種問診データを管理し、問題点を分析する健康管理システムです。
コンサルティング 国民健康保険者向け「特定健康診査・特定保健指導実施計画」作成支援、保健事業の企画・立案・支援を行います。

実績



医療分析コンサルティング
T都 N区 平成19. 6
N県 M市 平成18. 3
M県 N市 平成19. 3 ,20. 3 ,21. 3
O府 H市 平成21. 3
H県 K市 平成20. 1
N県 K市 平成20. 3
F県 D市 平成20.12
I県 T村 平成19. 9
S県 K市 平成19. 4 ,20. 6 ,21. 3
C県 S町 平成19.11
C県 O町 平成20. 1
C県 N市 平成20. 3
K県 H町 平成19.12
N県 M市 平成19. 6 ,20. 4 ,21. 3
N県 S市 平成20. 3
G県 S市 平成20. 2
M県 H町 平成22. 3
T県 I市 平成22. 1
S県 S市 平成23. 1








特定健診・特定保健指導システム導入
I県 C市 平成21. 2
C県 A市 平成20.10
C県 K市 平成21. 1
T都 K市 平成21. 5
A県 G市 平成21. 4
I県 M市 平成21. 10
F県 K市 平成22. 4
A県 I市 平成22. 5







詳しくはこちらよりお問合せ下さい。

このページの上部へ