Eco・cel(エコ・セル)

TRAIAL_TG02


万能ソフトであるEco・celは、アプリケーションとデータベースを完全に分離しマスタデータ、トランザクションデータ(物理的にはクエリ)のテーブル間連携を含む入出力操作を高度に抽象化(モデリング)して実装しています。
また、演算項目の定義や項目のエラーチェック、業務上の印刷やデータ入出力もサポートしています。 アプリケーションは規定された表項目定義および各種パラメータに従って動作します。
したがって、適用したい業務の内容と使用項目の性格などをパラメータ設定するだけで、該当業務アプリケーションとして動作します。

画面構成

基本画面

  • メニュー
  • コマンド部
  • 検索条件部
  • データ表示部(Excel風表形式)
  • <->(切替)単票表示部
    Key表示部
    Data表示部

その他画面

  • サマリー表示部(データ部を集計表示)
  • 外部データ表示部(外部データ入出力を表示)

画面機能

メニュー

  • 業務遂行に必要なメニューを作成できます。
  • メニューから必要な画面を表示します。(パラメータにてドキュメントを指定)

コマンド部

  • 必要に応じて以下のボタンの組み合わせを表示
    閉じる・・・・・・保存して画面を閉じます。
    保 存
    画面切替・・・・・・Excel風表形式<->単票形式
    チェック
    判 定
    FD読込
    FD書込
    印 刷
    XML書込
    Excel出力
    ※「判定」および「XML書込」は、健康診断ソフトウェア用にカスタマイズされた独自機能です。

検索条件部

  • 必要に応じて以下のセレクタやテキストボックス、チェックボックスなど表示します。
  • And条件にて検索。検索開始ボタンなどは用意していません。
  • 条件が変化すると、リアルタイムに検索を開始します。
  • 日付セレクタ(日付単位2週間、4週間/月単位など)From~Toをドラッグで指定。
  • 氏名、会社名、組合名、コース名などテキスト入力(部分一致、前方一致など)

データ表示部

  • 表中のデータの編集が可能です。
  • 空白行に新規データも入力可能です。
  • 変更したデータは文字色が変化するので、変更箇所を認識できます。
  • 必要に応じて項目をReadOnly、非表示などにすることができます。
  • 横スクロールしない領域指定ができます。
  • 項目の値を計算して、他の項目に挿入することができます。(価格と個数が入力されたら費用を計算など)
  • 保存時に警告やエラーがあるとセルの色が赤くなり、カーソルをあてると警告やエラー内容を表示します。
  • エラーがあると保存できませんが、警告レベルだと保存可能です。
  • 保存の際は、行全体を保存するのではなく項目単位に書込みます。したがって、同一レコードの分散編集が可能です。
  • 郵便番号を入力すると住所が表示されます。
  • 住所を入力すると郵便番号が表示されます。
  • 漢字名を入力するとカナ名が表示されます。またアルファベットも表示可能です。
  • 行を選んでDELキーで表示行は消えますが、物理削除はしません。
  • 物理削除するには、右クリックで表示されたメニューから削除します。
  • 項目名をクリックすると並び替え(昇順、降順ソート)を行います。
  • 項目名にカーソルを当てると、項目説明や意味が表示されます。
  • コード入力の際、編集セルでF1キーを押すと候補リストが表示されるので選択入力可能です。

★マスタへの自動読込/書込が可能です。
(商品にりんごを選択すると単価80円を自動読込、この状態で単価を90円にするとマスタへ90円をフィードバックし自動的に書込みます。)

単票表示部

  • 基本的にExcel風表形式と同じ操作です。
  • 現在のカーソルのある項目は背景色の色が変わります。(縦カーソルはわかりにくい)
  • 次のレコードへ移動すると自動的に保存されます。

サマリー表示部(データ部を集計表示)

  • データ表示部のデータを特定項目毎に集計して表示します。(取引先ごとの請求書など)

外部データ表示部(外部データ入出力を表示)

  • 外部データを入力する場合、読み込んだファイル内容を表示します。
  • 外部データを出力する場合、書き込むファイル内容を表示します。

※外部データ:CSV、固定長ファイルなど