総合健診システム さりげなくこだわってます。

総合健診システムでは、さりげないこだわりを随所に組み込みました。その一部をご紹介します。


1. 入力はどちらでもOK

EXCELのような表形式とお1人ずつ入力する単票形式をご用意しました。
お好きな形式を選んで入力してください。


2. 和暦で記載された生年月日を西暦で入力するのが辛い…

生年月日の入力は、西暦でも和暦でも入力できます。
入力時に西暦⇔和暦をその都度ごとに暗算する手間を省きました。


3.郵便番号が記入されていなかった…調べるのが面倒

郵便番号がわからない時には、住所から検索ができます
よくある郵便番号から住所を検索する逆転の発想から生まれました。


4. 「まずはマスタ登録から」って決まりなの?

まずはマスタ登録からという概念を崩しました。
マスタ登録から始めなくても大丈夫なので、登録の有無を気にせずに作業を進められます。


5. 入力用カーソルがどこかわからなくなりませんか?

カーソル位置のセルの色が他のセルと違うので、画面から目を離してもすぐわかります。


6. 並び替えができたらいいのに…

全データの並べ替えができます。
並べ替えが出来ると、入力だけでなく件数カウント等で利用ができ非常に便利です。


7. 画面がカクカクしてとがった気分に…

画面のコーナーは全て丸みのあるカーブにしました。
圧迫感が無く、ギスギスしておりませんのでやさしい入力欄となりました。


8.日付条件の「いつから いつまで」って意外に面倒

日付検索条件の【いつから~いつまで】を入力しなくても、カレンダーの日付をドラックすればOK!
日付を入力するよりも早く抽出ができます。


9.カレンダの日付の横にアイコン表示… 何人くらい受診したのかおおよそわかります。

健診情報を入力するとカレンダー日付横にあるアイコンが白から緑色になります。
パッと見て、何人くらい受診したのかおおよそわかります。